プラスチック塗装、銀鏡塗装、RIM成型は群馬の「川添工業株式会社」

高精細曲面印刷

ホーム/高精細曲面印刷

技術:高精細曲面印刷

高精細曲面印刷について

 当社は、特殊印刷技術を用いて、フィルムを介さず、直接対象物に高精度な印刷が可能です。従来は転写フィルムを介して写し取る方法でしか出来ませんでしたが、この技術により、車両部品、家電、携帯電話、住宅設備等に今までにない加飾を提供でき、尚且つ、位置精度の高い表面処理が可能となります。
 一つ一つのドットは超微細に印刷でき、位置精度の必要となる印刷の他、表面への凹凸加飾、角度が変わると見え方が変わる偏光処理などの機能処理も可能としております。また、産業業界に公害のない技術としてご提供致します。

****************<高精細曲面印刷の特徴>*****************

  1. ドットの細かさ:数μm単位のドットで印刷が可能
  2. 位置精度:高い印刷精度で印刷可能
  3. サイズ:形状によりますが、大きな物から小さな物まで印刷可能(繋ぎ合せ技法を使用)
  4. 製版スピード:データがあれば、最短1日で製版が可能
  5. フィルムを使用した印刷技法ではなく、基材にダイレクトで印刷を行う技法
  6. 印刷・塗装・蒸着・レーザー機を組み合わせて高付加価値のある製品の生産が可能

*********************************************

【高精細印刷】
超微粒ドットで位置決め精度良く印刷ができるため、解像度の高い、鮮明な印刷が可能。

木目、石目などは本物に近い雰囲気の再現が可能。

【グラデーション印刷】
ドットが細かいため、粒状感のない、自然なグラデーション表現が可能。

【模様が繋がる印刷・繋ぎ目が分からない印刷】
位置決め精度が高いため、別々に印刷しても模様をつなげることが可能。
また、分割して印刷しても、繋ぎ目が分からない印刷が可能。

【凹凸印刷】
印刷技術にて、凹凸感の表現が可能。曲面にも凹凸表現ができ、金型-成形では真似できない表現が可能。

項目 高精細
曲面印刷
水圧転写 イン
モールド
インク
ジェット
シルク
印刷
曲面への印刷表現 ◎注1 △注2 × ×
色表現性 ◯注3 ◯注3
位置決め ×
フィルム
の後処理
不要 必要 必要 不要 不要
少量多品種
の対応
× ×
歩留
材料費・消耗品
の消費
× ×
デザイン作成
の即対応
× ×
生地の制限
(材質・板厚)
フィルム保管 必要なし × × 必要なし 必要なし

注1:但し入らないところもある
注2:深さ20mmまで、アンダーカット加飾不可、立ち壁90度不可
注3:基本4色までの表現